「サイトについて」カテゴリーアーカイブ

安保法制違憲訴訟の会あいち

安保法制違憲訴訟の会あいちのホームページができました。
7月14日には、寺井一弘弁護士の講演も予定されています。
名古屋地裁提訴に向けて、原告&サポーターも募集中です。
ぜひ、クリックしてみてください!

https://anpoiken-aichi.jimdofree.com/

2018.07.14(土)

安保法制違憲愛知訴訟 提訴・キックオフ集会

Share

第7回差止期日プログラム

6月20日に行われました第7回差止期日の報告集会プログラムをUPしました。

差止請求訴訟

Share

ニュース最新号

すでに原告及び支える会のみなさんのお手元には、お届けしていますが、ニュースの最新号を公開しました。
お手元に届いていない方がいらっしゃいましたら、住所の不備等が考えられますので、ニュースのページにあるフォームでご連絡ください。
また、サンプルをご希望の市民団体にも差し上げていますので、ご遠慮なくお申出ください。

違憲訴訟の会ニュース

Share

第7回国賠期日報告集会プログラム

5月11日に行われました国賠第7回期日の報告集会プログラムをUPしました。
今回の期日は、たいへん異例のことに、裁判体が総入れ替えになりましたので、弁論の更新のため、原告代理人から前半の1時間を使って、意見陳述を行いました。プログラムには意見陳述の全文を掲載してありますので、ぜひ、ご一読ください。

  • 寺井一弘弁護士から「今、なぜ安保法制の違憲訴訟か」10分
  • 福田護弁護士から「原告の主張の全体像と新安保法制法の違憲性・危険性」20分
  • 伊藤真弁護士から「裁判所の違憲審査のあり方と役割」10分
  • 古川(こがわ)健三弁護士から「原告らが受けた被害について」10分
  • 棚橋桂介弁護士から「証人の採用について」10分

この後、次の順番で、原告3名の本人尋問が行われました。

  • 元自衛官 井筒高雄
  • 鉄道員 常盤達雄
  • 教育学者 東京大学名誉教授 堀尾輝久

国家賠償請求訴訟

Share

読書会のサイトを更新しました

前回(第3回)のレジメのPDFを公開しました。
第4回以降のスケジュールを掲載しました。
第6回には、福田護弁護士(共同代表)の特別講義を予定しています。特別講義は、どなたでもご参加いただけます。

読書会

 

Share

ニュースNo.8

ニュースNo.8のPDFを公開しました。
原告及び支える会の会員で、ニュースが郵送されていない方は、下記をクリックして、頁下段のフォームからお知らせください。
ご住所の不備により、事務局に戻ってきてしまうものがかなりあります。
また、安保法制に反対する活動を行っている各地の市民団体にサンプルをお送りしています。下記をクリックしてご案内をご覧下さい。

違憲訴訟の会ニュース

Share

第6回国賠期日報告集会資料

2018年1月26日、国賠第6回期日後の報告集会で配布しました資料をUPしました。

国家賠償請求訴訟

Share

違憲訴訟の会ニュース vol. 7

vol.7 を公開しました。
違憲訴訟の会ニュースは、東京地裁に提訴している原告のみなさん、及び、支える会に入っていただいているみなさんに郵送しています。
安保法制違憲訴訟は多くのみなさんに支えられて活動しています。ぜひ、支える会に入会してください。

違憲訴訟の会ニュース

Share

憲法情報

メニューに「憲法情報」を作成しました。

憲法に関して重要な情報を発信しているサイトをリンクします。

憲法情報

Share

原告申込みフォームを修正しました

お使いのブラウザによって、生年月日の入力がうまくいかずに送信できないことがわかりました。
うまく送信できなった方、申し訳ございません。
日付の機能を用いずに単純なテキスト欄としました。
よろしくお願いします。
http://anpoiken.jp/about/genkoku/

Share