カテゴリー別アーカイブ: ニュース

安保法制違憲訴訟やまなしスタート

皆 様
「安保法制違憲訴訟やまなし」が11月30日に設立されました。
同日に原告募集が開始されました。
今後山梨県弁護士会と折衝し弁護団を構成します。
設立総会には憲法学者の小林節氏が駆けつけ講演しました。
設立総会の模様をYOUTUBEにアップしましたのでご覧下さい。

設立趣意文は下記の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
設立趣意書
2015年9月19日、かってない安保法制強行成立の暴挙から1年、今全国各地で市民による安保法制違憲・国家賠償請求訴訟が起こされています。
昨年提起された「戦争法反対」署名は1年を経過してなお増え続け、1580万筆を超え、安保法制による自衛隊の出動等に対する「差し止め訴訟」も提起されるなど、立憲主義と憲法を守る活動は、法曹界の内外で活発になっています。
そもそも2014年7月の「集団的自衛権行使容認」の閣議決定、2015年9月17日の参院安保法制特別委員会での強行採決など一連の行政・立法機関による暴挙に政治が「待った」をかけられないなら、市民による強力な意思表明の行動しかありません。今、私達が裁判に訴えることをためらえば、次世代の市民から怠慢のそしりを免れることはできないでしょう。
もしこのまま安保法制を容認し続けるなら、いつ日本が他国の戦争に巻き込まれるかしれない、まさに緊急事態です。そして「共謀罪」法制化の策動ももくろまれており、必ずや言論、表現、報道の自由が統制され、基本的人権も制限されそれを守ろうとする会合さえ「犯罪」とされかねません。情報も秘匿され知る権利をはじめ憲法が国民に保障している31項目にわたる権利及び自由はことごとく「公益および公の秩序」に反するとして隷属させられるでしょう。
その時私達は目隠しをされたまま再び「戦争加害者への道」を歩まされるのです。
憲法12条がうたっている通り、今まさに「憲法が保障する自由と権利を国民の不断の努力により保持」するため、可能なあらゆる手段をもって立ち上がるべき時ではないでしょうか。
こうした状況をふまえて私達はここ山梨でも裁判による闘いを開始することを決意し“安保法制違憲訴訟やまなし”を設立いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
違憲訴訟には2タイプあります。
1.弁護士が中心になって起こす
2.市民が中心になって起こす
大半が1のタイプです。
山梨は2のタイプで訴訟を起こします。

安保法制違憲訴訟やまなし
事務局長・金野奉晴

Share

安保法制違憲訴訟の会・大分

安保法制違憲訴訟の会・大分のサイトを左側のリンク集に追記しました。
Facebookもあります!

https://www.facebook.com/anpoiken9oita/

大分で原告になりたいみなさん、ぜひ、アクセスしてください!

Share

安保法制違憲訴訟国賠訴訟第2回期日&報告集会

東京地裁前で9時45分からアピール活動を行います!
ぜひ、お集まりください!
—————————————————————
安保法制違憲訴訟 国家賠償請求訴訟 第2回期日
—————————————————————
場所  東京地方裁判所 103号法廷

○裁判傍聴のご案内
裁判所名 東京地方裁判所  民事第1部
日時・場所 平成28年12月2日 午前10時0分
東京地方裁判所2番交付所
事件名 安保法制違憲・国家賠償 平成28年(ワ)第13525
備考 <抽選>当日午前10時00分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午前10時30分です

——————————————————————–
安保法制違憲訴訟国家賠償請求訴訟 第2回 報告集会
——————————————————————–
日時 12月2日(金) 13:00~
場所 参議院議員会館 101(1階)
参加費 無料(どなたでも参加できます。)
1.裁判の報告
2.代理人の意見陳述
3.原告の意見陳述
4.裁判の現状と意見交換

Share

北海道も提訴します!

札幌地裁提訴に向けてちゃくちゃくと準備中です!

hk20161124

安保法違憲訴訟、道内は1月16日提訴 支援組織も設立 どうしんウェブ/電子版

Share

各地の安保法制違憲訴訟 続々と!

安保法:宮崎でも来春提訴へ 「安保法制違憲」準備会が会見 月末結成 /宮崎 – 毎日新聞

安保法違憲訴訟の請求棄却求める 岡山地裁の口頭弁論で国側: 山陽新聞デジタル|さんデジ

東京新聞:安保法違憲訴訟 原告190人に 戦争体験など訴状に生の声を:群馬(TOKYO Web)

Share

東京地裁に第2次提訴しました!

dsc_0026

以下、報道です。

NHK 安保関連法に反対の800人余が新たに提訴

朝日新聞 「安保法は憲法違反」市民865人が2次提訴 東京地裁

西日本新聞  安保関連法に反対の800人余が新たに提訴

北海道新聞 安保法制違憲、865人追加提訴 東京地裁、国に賠償求める

北海道新聞 安保法違憲訴訟、865人が追加提訴 元北大教授ら

中日新聞 安保法制違憲、865人追加提訴 国に賠償求める

Share

11月16日福岡地裁に提訴しました!

福岡からの報告です!

11月16日(水)福岡地裁に原告54人で提訴しました。
請求内容は、行訴法に基づく差止め請求と1人10万円の国賠請求です。

fukuoka20161116

おもな報道は以下のとおりです(映像はリンク切れになるかもですが・・・)

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20161116/4347781.html

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/289573

http://rkb.jp/news/news/35302/

公式フェイスブックは

https://www.facebook.com/anpoikenfukuoka/

です。

すでに2次提訴の希望者も続々と申し込みがありますので、
引き続き原告を募集中です!

リーフレットのPDFはこちら!

fukuoka_leaflet

Share

北海道で原告になりたいみなさんへ

北海道でも安保法制違憲訴訟がはじまります!
安保法制違憲訴訟北海道の会が始動しました!
リーフレットをプリントして、ぜひ、原告に申し込んでください!
なお、原告になることができるのは、1箇所だけですので、ご注意ください。(※他の地域ですでに原告になっている方は、北海道での原告になることはできません。)

リーフレットのPDFはこちら。

%e5%ae%89%e4%bf%9d%e9%81%95%e6%86%b2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88

Share

第2回安保法制違憲国家賠償請求訴訟期日&陳述書の書き方教室

【陳述書の書き方教室のご案内】

11月22日(火)19:00~ 東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋駅隣接 セントラルプラザ10階)

裁判官の胸に響く「陳述書の書き方教室」を開催します。

講師 田村洋三先生
安保法制違憲訴訟の会共同代表・名古屋高等裁判所元裁判官

参加条件 安保法制違憲訴訟の原告(東京に限りません)。あるいは、その場で原告登録の意思のある方(※印をご持参ください)

参加費 500円

20161122

【第2回安保法制違憲国家賠償請求訴訟期日のご案内】

12月2日(金)10:30~ 東京地裁 103号法廷
※どなたでも傍聴できますが、傍聴多数のため抽選となることが予想されます。当日は、9:45から裁判所の前でアピール活動を行いますので、お早めにお集まりください。

【報告集会のご案内】

12月2日(金)13:00~ 参議院議員会館 101(1階)
※入口で入館証をお渡しします。参加費は無料です。

pdfはこちら

20161202

Share

長崎地裁 第1回期日

長崎地裁でも裁判がはじまりました!
下記、各報道について、リンクしました。

長崎新聞

【テレビ】
NHK(動画あり)

NBC

KTN(動画あり)

NCC

長崎は,第二次提訴については年内締め切りとして,1月中の提訴を予定しております。

Share