読書会

東京地裁に提起しております安保法制違憲国賠訴訟の訴状及び準備書面を原告らで自主的に読む読書会を2018年1月から行っています。
原則として、安保法制違憲訴訟の原告及び支える会の会員のみなさんを対象とします。なお、東京地裁以外に提訴されている原告の方も、ご参加いただけます。ただし、テキストは東京地裁に提出した書面を用いています。
読書会用のメーリングリストを作成しています。テキストの配布もメーリングリスト上で行っております。紙の出力をご希望の方は、1回につき500円で承っております。参加申込み及びご不明の点は下記よりお問合せください。
なお、来る7月3日には、福田護弁護士(安保法制違憲訴訟の会共同代表)の特別講義を予定しています。特別講義はどなたでもご参加いただけます。

【スケジュール】
第4回 2018年5月8日(火)18:30 – 20:30
場所:東京ボランティア・市民活動センター (TVAC)B会議室
テキスト:
準備書面6(被害論その2)
報告:堀康廣
準備書面7(被告準備書面(1)への反論)
報告:山口あずさ
準備書面8(人格権の被侵害利益性と具体的被害)
報告:大村芳昭

第5回 2018年6月20日(火)17:15 – 19:30
場所:議院会館を予定しています。
※差止訴訟の期日ですので、報告集会の後の原告集会の時間を読書会とします。見学歓迎!
準備書面4(立法不法行為と新安保法制法制定過程の違法性)
報告:大津留公彦
準備書面9(駆け付け警護等及び武器等防護について)
報告:堀康廣
青井先生の意見書
報告:長尾晴人

第6回 2018年7月3日(火)18:30 – 20:30 特別講義
場所:東京ボランティア・市民活動センター (TVAC)AB会議室
講師:共同代表 福田護弁護士
※一般の方もご参加いただけます。

【これまでの活動】
第3回 2018年4月3日(火)18:30 – 20:30
テキスト:
準備書面5(憲法改正・決定権とその侵害による被害)
報告:堀康廣(pdf
準備書面13(違憲審査制と裁判所の役割)
報告:長尾晴人(pdf

第2回 2018年3月13日(火)18:30 – 20:30
テキスト:
準備書面1(本件権利侵害の基本構造と答弁書の対応の誤り)
報告:山口あずさ(pdf
準備書面2(平和的生存権の権利性・被侵害利益性)
報告:大村芳昭(pdf
準備書面3(被害論その1)
報告:小川展寛(pdf

第1回 2018年1月9日(火)
テキスト:
訴状及び答弁書
報告:山口あずさ(pdf
※パワーポイントを用いて、訴状と答弁書の対応関係を報告しました。

なお、読書会は原告の自主勉強として行っています。勉強の成果として公表されるpdf等は、弁護団によるものではありません。

Share