報告集会資料

3月18日 第10回差止め口頭弁論期日報告集会プログラム

及び

4月12日 第10回国賠口頭弁論期日報告集会プログラム

をUPしました。

Share

前橋地裁、元内閣法制局長官ら3人の証人尋問を決定!

毎日新聞 安保法制違憲訴訟、元内閣法制局長官ら3証人尋問決定 前橋地裁

中日新聞 元法制局長官ら3人を証人尋問へ 前橋、安保関連法の違憲訴訟

共同通信 元法制局長官ら3人を証人尋問へ 前橋、安保関連法の違憲訴訟

上毛新聞 元法制局長官ら3人を証人尋問へ 前橋、安保関連法の違憲訴訟

Share

平和憲法を守る沖縄との連帯

左から、寺井一弘弁護士 相良倫子さん 玉城デニー知事

安保法制違憲訴訟全国ネットワーク代表の寺井一弘弁護士が、3月13日から沖縄を訪ずれ、玉城デニー沖縄県知事と面談してきました。

寺井弁護士からデニー知事に、この1月に出版した「平和憲法の破壊は許さない」のブックレットを贈呈して安保法制違憲訴訟の意義と現状などをご報告したところ、デニー知事はそれを深く受け止めて平和憲法を守るために沖縄と本土との連帯を強化していくことを約束してくださったとのことです。

また、その面談では、昨年6月の沖縄慰霊祭で、翁長知事、安倍総理の間で7分間の「生きる」という詩を諳んじた相良倫子さんも同席しましたが、知事は「君達のような若い人たちが未来の沖縄と日本を築いていくのだよ」という励ましの言葉をかけておられたそうです。

Share

東京新聞:証言させないつもりか:私説・論説室から(TOKYO Web)

東京新聞:証言させないつもりか:私説・論説室から(TOKYO Web) https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2019031302000160.html

Share

【書籍】平和憲法の破壊は許さない

安保法制違憲訴訟の会共同代表の寺井一弘弁護士と伊藤真弁護士、そして、小西洋之参議院議員の共著「平和憲法の破壊は許さない」が緊急出版されました。
忌まわしい時代の到来を阻止するための警告の書です。
ぜひ書店でお手にとって、あるいはネットでお買い求めの上、ご一読ください。
安保法制違憲訴訟の期日の報告集会その他の会場でも販売を予定しております。
改憲を阻止するためのツールとして、市民運動にお役立てください。10冊以上まとめて購入される場合は、下記フォームよりお問合せください。

日本評論社サイト

目  次
はじめに 「自衛隊明記」改憲の危険性迫る
第一章「自衛隊明記」改憲が強行される具体的根拠
第二章 憲法への「自衛隊明記」は何を意味するか
第三章 解釈改憲と「自衛隊明記」改憲による憲法破壊の手法
第四章 「自衛隊明記」改憲阻止のため私たちがなすべきこと
第五章 平和憲法「破壊」のあとの日本はどうなるのか
第六章 平和憲法の成立とその社会的意義
第七章 憲法改悪に向けての歴史的変遷―軍事立国への衝動
第八章 安保法制違憲訴訟は何故提起されたか
第九章 司法の現状と問題点
第一〇章 国民と世界へのメッセージ

お問い合わせフォーム

Share

安保法制違憲訴訟 第10回 差止訴訟口頭弁論

安保法制違憲訴訟 第10回 差止訴訟口頭弁論
——————————————————–
2019年3月18日(月)
13:00東京地裁前集合 アピール行動開始!
13:20整列・入廷行進
13:25傍聴席の抽選に並ぶ
※抽選に漏れた場合は、下記議員会館会議室
14:00開廷103号法廷
16:00報告集会(参議院議員会館101会議室 )
17:45原告集会(第13回読書会 ※見学可)
——————————————————–
東京での国賠訴訟は忌避申立が決着し、いよいよ動き始めました。昨年7月20日にこの裁判官らは裁判に関わるべきでないと申し立てた忌避は、最高裁まで争いましたが、案の定、抗告棄却という結論になりました。1月31日に再開した裁判では、従前の裁判官らが裁判席に。裁判長の表情は心なしか穏やかに見えましたが、油断できる状況ではありません。終結までの裁判の日程が見えてきた今、全力で最後まで、この裁判の正当性と重要性を訴えていきましょう。差止裁判の次回期日は、証人が認められるか否かの緊迫した法廷です。一人でも多く傍聴に集まることが、原告側の力になります!東京地裁にお集まりください!

Share

報告集会資料

口頭弁論期日の報告集会資料をupdateしました。

国賠報告集会資料
http://anpoiken.jp/kokubai/
差止報告集会資料
http://anpoiken.jp/sashitome/

Share

第9回 国賠訴訟口頭弁論

2019/1/31 第9回 国賠訴訟口頭弁論 その1 東京地裁前アピール

2019/1/31 第9回 国賠訴訟口頭弁論 その2 入廷行進

2019/1/31 安保法制違憲訴訟第9回 国賠訴訟口頭弁論 その3 報告集会

Share

第9回 安保法制違憲訴訟国賠口頭弁論期日

忌避申立で止まっていました国賠訴訟が動き出しました。

———————–
第9回 国賠訴訟口頭弁論
———————–
2019年1月31日(木)
12:30 東京地裁前集合 アピール行動開始!
12:45 整列・入廷行進
12:55 傍聴席の抽選に並ぶ
13:30 開廷 ※103号法廷
14:30 報告集会 参議院議員会館101会議室

裁判所名 東京地方裁判所  民事第1部
日時・場所 平成31年1月31日 午後1時0分 東京地方裁判所2番交付所
事件名 安保法制違憲・国家賠償 平成28年(ワ)第13525号等
備考 <抽選>当日午後1時00分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後1時30分です。

 

 

Share

第9回安保法制違憲差止訴訟

2018年12月14日(金)
第9回安保法制違憲差止訴訟期日

地裁前アピール

記者会見 司法記者クラブにて

報告集会 弁護士会館クレオAにて

Share