第2回シンポジウム テーマ「性暴力と戦争法」

~連続シンポジウム・第2回(2017.1.17)のご案内~(チラシ

女性と戦争法~女たちの違憲訴訟

安倍政権は、南スーダンへのPKO派遣部隊に「駆け付け警護」の任務を新たに与え、安保法制の具体化に着手しました。海外での自衛隊の武力行使が始まります。
私たちは、2016年8月15日、106人の女性たちで「安保法制は違憲」と国を相手に裁判を起こしました。裁判を通じて、戦争法が私たちに及ぼしている権利侵害・損害を訴え、責任を追求して行きます。裁判準備の一つとして、戦争による被害の事実と今日まで続く差別の歴史を明らかにし、憲法に保障された平和主義や男女平等の意義を深めていくために、連続シンポジウムを始めました。
第2回目にもぜひご参加下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第2回シンポジウム テーマ「性暴力と戦争法」

日時:2017年1月17日(火)18:15開場 18:30開会~21:00閉会

会場:文京区民センター 2A会議室(地下鉄都営三田線・大江戸線 春日下車すぐ)

コーディネーター 中野麻美さん(弁護士・訴訟代理人)

問題提起 「基地・軍隊と女性への暴力」
高里鈴代さん(沖縄:基地・軍隊を許さない行動する女たちの会代表)

「戦時性暴力と戦争法」
池田恵理子さん(アクティブミュージアム女たちの戦争と平和資料館wam館長)

「自衛隊と女性」
秀嶋ゆかりさん(弁護士、元自衛隊セクシュアル・ハラスメント裁判代理人)

参加費 500円

Share